Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

« October 2007 | Main | December 2007 »

機動戦士ガ○ダム 脱戦士 こんなものHUB編

Tn_dscf2216
父さん
「ジャンク屋というのは便利なところでな、いろんな情報が集まってくる。」

Tn_dscf2218
父さん
「こいつをパソコンの拡張回路に取り付けろ。イ○テルのチップを参考に作った。」

Tn_dscf2221
ア○ロ
「USB1.1のみ対応・・・こんな古い物を・・・。」

Tn_dscf2224
ア○ロ
「父さん、酸素欠乏症にかかって・・」

Tn_dscf2226
父さん
「すごいぞ、パソコンの拡張性が数倍に跳ね上がる!!持って行け。そしてすぐ取り付けて試すんだ。」

Tn_dscf2219
ア○ロ
「いまどきUSB2.0にさえ対応しないで、しかも、バスパワー専用なんて・・。5Vの電源供給にさえ使えないじゃないか!!父さんはそれでいいのかい?」

父さん
「どのみち1回五百円の一番くじを引いて当たらないと入手できないんだ。使い方はゆっくり考えるさ・・。まぁ、発売開始日にいきなり当たり引いたわけだが・・。」


Tn_dscf2229
ア○ロ
「これ、1年間の保証書がついているけど、くじで当選しないと入手できないのに「販売店」の印がないと無効ってなんだよ!!!」

Tn_dscf2227Tn_dscf2228
ア○ロ
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ」

Tn_dscf2225
ア○ロ
「こんなものーーーーーっ!!!」


Tn_dscf2213

(C)創通・サンライズ

音楽の聞けるUSBメモリ!? CREATIVE MuVo T100

初代iPod Shuffle登場時には、そのiPodブランドで有りながらシンプルなデザイン、割り切った機能に驚きましたが、その後あまりこういったコンセプトなものは登場していません。あえて言えば CRATIVE ZEN stone と ZEN stone PLUS位でしょうか。
これらも、USB直差しは出来ませんでした。

今回、またもCRATIVEから、USB直差タイプでsimple is bestを地で行くようなメモリーオーディオが登場しました。
CREATIVE MuVo T100です。
Tn_dscf2197Tn_dscf2200
じゃん。キャップを外すとUSBの端子が現れます。

Tn_dscf2198Tn_dscf2203
SONYのNW-E507と並べて大きさ比較。高さはわずかにMuvoが小さい位ですが、厚さは半分程度しか有りません。

このディスプレイさえ無い割り切ったデザインは初代shuffleを彷彿とさせます。
しかも、これでいて最新モデルなので容量は2GBと4GBの2種類です。
この容量だと、普通にMP3を収録したところで、2千曲程度は入ります。
もはやディスプレイが無いのか狂気とも思えるほどです。

それでいて、操作ボタンは最小限。正面の円形のコントロール部と側面のプレイモード切替のスライドスイッチ、BASSブーストだけです。

電源は、内蔵リチウムイオン充電池のみ、充電はUSBで接続したときに行われ、満充電時で10時間の連続再生可能です。

重量はわずか18g、10円玉4枚と同じ重さです。

で何より、転送ソフト不要です。
USBに差して、聞きたいMP3等の音楽ファイルをドラック&ドロップするだけですぐに聞けます。勿論メモリから、PCへの逆転送も一発です。

今回4GBモデルを購入してみました。(4GBはクリエイティブストア限定)
価格は4GBモデルでも9980円です。2GBは7800円です。

使い方はマニュアルを見るまでもなく、

1.PCに差す(リムーバブルディスクとして認識)
2.音楽ファイルをそのままエクスプローラでD&Dで放り込む
3.抜いて再生ボタンを押す

だけです。

基本的に、アルファベット順再生かシャッフル再生しか出来ません。
ただ、フォルダ構造を認識して、フォルダスキップの機能があるので
アルバムをフォルダごとに格納しておいて、聞きたいフォルダをアルファベット順にスキップして探し出して再生は可能ですね。
フォルダスキップは再生モードを選ぶスライドスイッチを逆にスライドすることで可能です。


実際に使ってみると4GB全部音楽ファイルにするとディスプレイの無い状態でひたすら目的のフォルダまでたどり着くのは大変(^^;)。
フォルダの逆スキップは出来ないので、誤って行き過ぎてしまうと涙目です。

で、気がついたのは、これはオーディオプレイヤーで有る前にUSBメモリなのだと!!

他のファイルと一緒に音楽ファイルも持ち運べて、なおかつ音楽ファイルが再生出来るUSBメモリなのだと。

と考えると、合点がいくところが多いです。本体の薄さはPCのUSB端子に差しても隣に干渉しない薄さ(横に並んでいるとちょっと干渉する)、容量がデカイのにディスプレイが無いなど。だからファイルのD&Dも可能なのかとw

USBメモリであることに気づいてしまった以上、転送速度のベンチマークを・・・

Fdbencht100_3
フリーのベンチマークソフトのFDBENCHではこんな感じ・・・。

ぜんぜん早くない。速度をウリにしているUSBメモリの半分もいかないか。Vistaのreadyboost用として使うのは厳しいか。(^^;)

また、紐を通す穴が、本体には無く、USBコネクタのキャップについているため、普段は首から提げて音楽を聴き、そのままキャップを外してPCにグサリ!と差して使ってと言う、使い方のイメージが明確ですね。

こんなでは有りますが音質は悪くない感じ。ただ、売りのBASSブースト機能はイマイチかな。BASSブーストというより、高音を押さえただけという感じです。

でもこのいろいろと収まりの良い形や大きさ、重さなどは、メモリオーディオとして特筆できるものでしょう。

PASMOかSuicaか+α?! で参加! 東京メトロ数寄数寄(スキスキ)IC乗車券キャンペーン

東京メトロのある特定の10駅に、11月1日から不思議なIC乗車券タッチ端末が置かれてます。

Tn_dscf2170
この端末こそ「数寄数寄(スキスキ)IC乗車券キャンペーン(pdf)」の参加端末です。

東京メトロの数字にちなんだ駅10駅をまわって各駅の端末にタッチするというまさに新手のスタンプラリー。
Tn_dscf2171

まわる駅は以下の10駅。
1.銀座一丁目
2.二重橋前
3.三越前
4.四ツ谷
5.護国寺
6.六本木
7.六本木一丁目
8.八丁堀
9.九段下
10.麻布十番

(7番目はかなり無理が有るような・・)

10駅制覇した人の中から抽選で30名に10000円チャージのプレゼントがあります。
また10ポイントをためれば1000円のチャージ券が200名に当たるとのこと。
(詳しいことはキャンペーンのリンク参照の事)

たかだか10駅でしかも殆ど都心部に集中しているためスタンプラリーとしてはお手軽。
交通費も小田急東京メトロパスだけで、往復込みの乗り放題となるのでお気楽です。

思い立ったら吉日なので、17時過ぎに出かけてまわってきました。
周り方は自由ですが、なかなか組み立てが難しい。
いくつかまとまっているけど、六本木一丁目とか銀座一丁目みたいな
イジワル的なところがいくつかある。徒歩も駆使して挑戦。

そんなことを思いながらも3時間ほどで全駅クリア。

これだけではつまらないので、ちょっと実験。
この普段は見かけない専用キャンペーン端末はこの一ヶ月のキャンペーン専用ではないと思われます。
今後いろいろなイベントでお目見えすることも有ると思うので比較的いろいろなカードを認識するのでは・・と考えました。

Tn_dscf2176
まぁ、PASMO、Suicaは普通に認識しますね。そりゃ、PASMO/Suica対象のキャンペーンだからね。

Mobile Suica(ただし登録無し)の携帯電話(素のおサイフケータイですね)
Tn_dscf2188
おお、認識した。登録無くても問題無いみたい。ちゃんとポイント貯まりますね。

ここでイジワル。Suicaと互換のあるICOCAを・・・
Tn_dscf2178
おおおお、なんとこれもOKです。ポイントゲット!!(^^;) SuicaとPASMOだけではなかったか!!


こうなると試したいのが、TOICAですね。これはSuicaと互換性がないので望みは薄い・・・・。
Tn_dscf2182
・・・・ポイントゲットしましたがなにか?(^^;)

もしかして、仕組みは共通だけど全然違うEDYもいけちゃう?
とおもったが、さすがにEdyはNGでした。富士通のFINICAも試しましたがさすがにNGでした。

だれか、せたまるとかPASCAとか他の交通系試せませんかね。

ちなみに、抽選会に全駅まわってポイント貯めたTOICA持って行って「だめ!」言われても責任は取りません。(TOICA使って10000円チャージ券当たっても、これつかえるのか?)

« October 2007 | Main | December 2007 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ