Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

« June 2007 | Main | August 2007 »

奇妙なバス (あての無い旅に出る 2nd Season(外伝1))

5月4日(金) 19:00

南海和歌山市駅をでて数分あるくと、なにやら道ばたに奇妙なバスが止まっています。

Tn_dscf0337
フロントガラス一面に「中華そば」ののれんが掛かっています。

バスの正面の社名表示には「バスラーメン」と。

Tn_dscf0344

よくある廃車を利用したラーメン屋の屋台かと思いましたが、ここは公道。廃車など放置していたら問題です。
じっくりみてみると、ナンバープレートは付いてるし、どうみても稼働するバスです。

外に置いてある看板には、営業時間は19:00~となっている。いま時刻はちょうど19:00。

トンでもないアクシデントで到着が1時間遅れた為に、ちょうど空腹だったので、ここは怖い物見たさで入ってみることに・・。
Tn_dscf0341


そこには、予想を超えた光景が待っていた!!! (つづく)

あての無い旅に出る 2nd Season(その2)

5月4日(金) 8:00

青空フリーパスの限界を目指し紀伊長島に向かっていたはずが何故か戻ってきて、結局亀山で一泊した後向かったのは、昨日行けなかった紀勢本線方面です。
ただし、今日はフリーパスは使いません。なぜなら紀伊長島を超えて、新宮、さらに白浜、御坊まで一気に抜ける事が決まっているからです。それは、途中で分岐する線が無いため無条件に突っ走るしかないのでした。(例によって駅から離れている観光地は殆ど無視の予定・・)

紀勢本線に三重県から入ろうとすると、延々と単線非電化区間を行くことになります。しかもこの区間普通電車は日に数本しか走っていません。

Tn_dscf0254
この普通で行くとかなり時間がかかるため、この区間だけは特急のワイドビューみえに乗って新宮を超えて紀伊勝浦まで向かいます。朝八時には亀山を出たはずが、この時点で既に12時を廻っています。

特急でも3時間かかるんですね。

新宮を過ぎると電化されているし、南紀白浜方面の観光需要もあるため、多少は普通電車の数が増えます。
Tn_img_5754
なので、紀伊勝浦からは延々と電車を乗り継ぎます。(単線なので新宮行の特急くろしおとすれ違い)

Tn_img_5774
紀伊田辺で乗り継ぎ御坊行きにのります。

延々と一本の単線区間を乗り継ぎ御坊に着いたころには既に夕方の17時近くです。

ここで今日紀勢線入って以降初めての寄り道です。

ここからは、全長2.7kmのローカル線 紀州鉄道が出ていますので、コレに乗って御坊の街を進みます。

Tn_img_5791
ただし、本数が少ないので、片道だけ乗って帰りは徒歩。全長がわずか2.7km程度なので出来る技。40分ほどで歩けてしまいます。

で再び御坊駅。ちょうど戻ってきたら紀州鉄道のキテツ1も戻ってきて御坊に入線中。
さっき乗ったときに車内の写真を取り忘れたのでちょっとだけ乗って写真撮って降りようかと・・・

ちょ!!!!!!!!!!!!! 扉が閉まったヨ!!!!走り出したヨ!!!!

あああ

こんなところに本日の落とし穴がありました。

さすがにもう一度御坊まで歩く気力も無く、そのまま折り返し電車に乗って三度御坊へ・・・。
Tn_dscf0300
終点、西御坊の駅に留まるキテツ1。ここから先は数年前に廃線になっています。


御坊からは和歌山へ普通電車で一本。1時間ほど揺られて本日の宿泊地。和歌山に到着。あえて、和歌山駅ではなく、和歌山市駅に向かって下車。

本日の旅も終わりです・・。

でも実はこのあとちょっと変わった物を発見したのです。(というわけで次回は寄り道編)

« June 2007 | Main | August 2007 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ