Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

« さっぽろ雪まつりに行ってきた。 | Main | 連接台車採用のJR東日本E331系営業運転デビュー »

用途に応じて変形するメモリーオーディオ SAMSUNG YP-K5AB 個人的レビュ

最近、メモリーオーディオ市場は、アップルのiPodを追従する形で各社が工夫を凝らして様々な製品を市場に投入しています。

そんな中、他には無い特徴を持った機種が登場しました。

Samsungの YP-K5ABです。

Tn_dscf1685これ

ぱっと見、iPod mini?と思うような外見をしています。でもちょっと厚め?

実は変形するんです。これ。

Tn_dscf1688ぐおーん
Tn_dscf1690ガキーン!!
背面からスピーカーが登場!! 画面も横モードに・・。これで出先ではヘッドフォンで、家ではスピーカーでと便利に使い分けることが出来ます。

この使い分けがなかなか便利です。
しかもスピーカーもなかなかしっかりした造りで、金属の外装でボリュームを最大にしても音割れが発生しません。この大きさのスピーカーにしては良い音で鳴ってくれます。
間違いなく本体の大きさ重さの半分以上を占めているでしょう。
これでいて重量は105gと標準的な携帯よりちょっと軽いぐらい。

一昔前の韓国製品の様な造りの雑さもなく、なかなか持ってて楽しいものがあります。日本語表示にも対応しています。

メモリーは4G標準で一昔前のHDDほどの大きさがあり、十分です。

有機ELのディスプレイには、イコライザや曲名、写真など様々な表示を行うことが可能で、スクリーンセーバーとして、時計や写真を出すことが可能です。
FMラジオも内蔵しています。タッチ操作でこれらを視覚的にコントロールすることが出来ます。

でも、個人的に最大の特徴は、スピーカー付きだからこそできた、「アラーム」機能でしょう。
つまり、目覚まし時計の機能が付いています。しかもかなり細かくしかも複数プリセット出来ます。当然メモリの中の曲を目覚まし音に設定が可能。

Tn_dscf1692アラーム設定画面。
月から金が7:00、土日が10:00といった設定も可能です。当然1回のみも可能でスヌーズ機能も有り間隔も3分5分10分と設定できます。

旅行に持って行けば便利に使えます。

しかもアラーム時のボリュームは標準時とは違いかなり大きく鳴るようです。


とまぁ、ここまで良いことばかり書いてきましたが、使っているうちに問題点がぼちぼち・・。

・誤動作防止のためか電源スイッチを長くスライドさせないと起動しません。
もうちょっと短くても良いんじゃない?
・その後電源が入ってからの起動が遅すぎ・・。起動するときにSAMSUNGのロゴが出るのですが、この表示が長すぎる上に飛ばせない。延々とロゴが脈打つのをじっと耐えるしか無い。10秒くらい?
・転送したファイルの再生曲順が並べ替えできない。しかも無条件にディレクトリの中に転送された曲順に再生される。トラックナンバーもファイル名も無視されて転送順です。これは明らかにおかしいです。あとから曲を挟みたくなったら、一端ディレクトリ配下を全部消して順番に転送し直すしかないです。

 上記三点はかなり痛い仕様です。手軽に使おうという気がそがれます。

あと、せっかく出来るのになぜか搭載されていない
・USB接続しているときには操作が不能になる。USBで充電する仕様の本機では電源に繋いだままの利用が出来ないと言うことになります。
まぁ、USBのディスク認識を切って電源のみの接続にすれば可能なのですが面倒です。
・アラームを複数プリセット出来るのに、アラーム音に1曲しか指定できない。
プリセットされているアラーム音を消しても良いのでユーザ曲を複数プリセットできるようにしてください。
・日本語の「~」が「~」で表示されるのはいかがなものか・・。

みてみるとこれらの不満点は全てファームの改善で修正出来そうなものばかり。

最後にハード面の不満を・・。

・せっかくのFMラジオ機能ですが、ヘッドフォンがアンテナの兼用のためヘッドフォンを繋がないとスピーカーでラジオを聞くことが出来ません。アンテナも内蔵してください。

本格スピーカー内蔵という他には無い特徴を持ったYP-K5ですが、現在国内ではメーカー通販のみで、店頭販売は無いようです。
小ささ軽さが求められるメモリーオーディオの市場ではこれらを犠牲にしてまでスピーカーを搭載した本機の需要は不明ですのでテスト販売でしょうか。

何はともあれ、今後暫くは同様の製品は出ないでしょう。
私的には買って正解でした。
結局殆どデスクサイドに置いてスピーカーで聞いています。

最初に書きましたが、ハードはかなり良い出来です。造りは丁寧だし、丈夫そう。


最後になりましたが、個人的に追加して欲しいのが、時間指定再生機能の強化です。
せっかくスピーカーを搭載しているので、何時から何時までをこのプレイリスト、というような時間での再生曲プリセットが可能になると良いですね。
これができると環境音楽的な使い方も可能になります。朝の曲、昼の曲、夜の曲と決めておいて時間で再生とかね。
ソフトの改良を期待します。

« さっぽろ雪まつりに行ってきた。 | Main | 連接台車採用のJR東日本E331系営業運転デビュー »

「オーディオ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ