Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

« December 2006 | Main | February 2007 »

C-2100UZの再来? オリンパスSP-550UltraZoom

C-2100UltraZoomは、2000年8月にオリンパスから発売された211万画素のデジタルカメラです。
現在ではデジカメの一ジャンルを築いている高倍率ズーム搭載のレンズ一体型の走りです。しかもデジカメでは他には無い光学式手ぶれ補正とEVFを搭載していました。明るい10倍レンズもあって映りも200万画素クラスではかなり良いものでした。
しかし、定価が138000円と高く、当時はあまり売れなかったと認識しています。

今回発表された、SP-550UltraZoomは、7年ぶりに光学式(CCDシフト)式の手ぶれ補正を備え、レンズ一体型としては驚異的な18倍ズーム(504mm相当)を搭載しています。
しかも広角は28mm相当からスタート。画素は710万画素。最高感度はISO5000・・。
海外では2月発売500ドル程度のようです。(日本だと6万くらい??)
サイズも一般的な高倍率ズーム機と同等のようです。

数字を見るととてもすばらしいスペック。とても期待出来ます。

数字が良いだけに、同時に気になるところが浮かびます。

・28mm~504mmって、広角の歪みとか大丈夫なのか?
・710万画素 1/2.5形CCDで感度ISO5000にして見れる画質なのか?
・xDピクチャーカードが足をひっぱらないか?(笑 フジみたいにSD供用スロット希望)
・バリアングル液晶ほしい・・(これは個人的希望)

さて実際はどうなのか・・サンプル画像の公開が楽しみです。
今回は海外でのリリースだったので、国内での正式発表時に出てくることを望みます。

使えるようなら、メインのデジイチを持ち出す必要が無いときの、汎用お手軽カメラとして買っちゃうかも。

要チェック

« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ