Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

« May 2006 | Main | July 2006 »

あての無い旅に出る(その4)

5月6日

気がつけば、GWもあと2日。
最終日は休息としたいので、今日中には東京に戻らねばなりません。

しかし今居るのは山陰の端っこ・・。

午前中のみ行動して、あとは帰路にあてるしかありません。


せっかくここまで来たので、日本一のトレッスル橋である、餘部鉄橋だけは見て帰りたい・・。ということで
餘部鉄橋に向かうこととします。

トンネルを抜けるといきなり視界が開け、餘部鉄橋の上を走ります。
Tn_img_3042
地上40mで下には餘部の集落がみえます。

Tn_img_2994
来年には、コンクリート橋への掛け替え工事が行われるため、現在の姿で見ることが出来るのは来年春まで。
そのため、GWと言うこともあり、たくさんの人が写真を撮りに来ていました。

Tn_img_3017
餘部駅の横の定番撮影場所から・・。周りにたくさんの人がいました。

Tn_img_3032
ちょうど地元で餘部鉄橋のイベントが行われていまして、近くの公民館で写真展なども行われていました。鉄道ファンだけでなく、一般観光客も多数きていました。

Tn_dscf8091


Tn_img_3046
その後は急いで戻るため、城崎温泉から特急城崎で京都に・・。その後は新幹線で東京に・・。

本当は最初から最後まで普通電車のみを使うつもりでしたが、そのもくろみは2日目で既に挫折していたので、遠慮無く特急使いまくってますな。(^_^;)

というわけで、「あての無い旅に出る」シリーズ??は今回でおしまい。

もしかしたら続きをするかも。

あての無い旅に出る(その3)

5月5日

前日、大して移動できず富山でタイムアップとなってしまったため、今日は距離を稼ぐため朝から出発。

とは言いながら、開通したばかりの富山ライトレールを見逃すわけには行きません。
Tn_dscf7867
ちゃっかり数駅だけ乗ってきました。割引時間帯だったので、1回100円でのれました。

Tn_img_2819
全線でも100円。ウラヤマシス(大して距離無いけど)
往復200円

その後、富山からず~っと西の方に進みます。

途中、念願の北陸限定(?)食パン電車(419系)に乗れました。
Tn_img_2883
旧3段寝台(581,583系)から改造の為天井が高いです。


その後、今まで通ったことのない、若狭湾に沿って進む、小浜線をコトコトとすすみます。車両は1両でしたが、GWの為か妙に混雑していました。

東舞鶴に着いたところで、大学時代の友人のM氏O1が、天の橋立の近くに住んでいたことを思い出して、向かうこととする。
ただ、昼間は仕事のようなので、M氏O1に会うのは夜とする。

Tn_img_2945
で、北近畿タンゴ鉄道にゆられてすすみます。

Tn_dscf7979Tn_dscf7982
途中1時間ほど時間ができたので、天橋立を観光しています。

夜、近くの駅でM氏O1と待ち合わせ。

Tn_dscf79992Tn_dscf80022
車を買い換えたのは知っていたがまさか、エアロパーツや内装、シートなどにミョーに気合いの入った車で現れます。このところ、車に目覚めてる??


会ったのは数年ぶりだったので、2時間ほど話し込み、出発。

Tn_dscf8015
記念写真・・・・??    ガソダム?


タンゴ鉄道終点からは山陰本線。真っ暗の中、ローカル電車で進み遂に電車が終わってしまいました。降りるとそこは、香住駅でした。

Tn_dscf8049
午後11時過ぎにもかかわらず近くの旅館に泊めて貰えました。(^_^)

Tn_img_2975
とても味のある和風旅館でした。

今日はさすがにここまで。めちゃくちゃ移動しました。(^_^;)

※M氏の後にO1を付けているのは単に便宜上のもので意味はありません(?)

« May 2006 | Main | July 2006 »

January 2014
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ