Recent Comments

Recent Trackbacks

My Photo

DELL GX270 SFF再生計画 その1

いままで使っていたパソコンが壊れてしまい、新しく買ってきたのは前回書いたとおり。
壊れたパソコンは当然使えない・・ですが、パーツレベルではまだまだ元気なはず。

電源とマザーは専用品なので流用できませんが、それ以外のパーツは流用して再生可能なはず。でも、当然ながら、いまさらsocket478のCPUやPC3200のメモリの使えるマザーやら電源やらケースやらを新規に購入すると、各5000円としても2万円の出費となってしまうため、まるで見合いません。
もともとついていたCPUが Pentium4(Northwood)の3.2Gなので、FSB800に対応したi865チップセット以降のマザーでないとその性能が生かせません。

そこで・・・

Tn_dscf3149Tn_dscf3151
ジャンクDELL GX270 SFF 3980円なり。i865チップセット。DVDドライブ付(CPU、メモリ、HDDなし)

一昔前、ビジネスユースで大量に販売された機種ですのでジャンクの入手は容易です。

ただ、この機種には、コンデンサ不良という大きな問題があった経緯があります。
(当時の機種には結構同様なものがあったようですが・・。)

買って帰って中をあけてみると、案の定コンデンサ不良でひどい状態。

Tn_dscf3165
一列全部見事なまでにコンデンサが吹いてますね・・・。


とりあえず、この状態でCPU、メモリ、と空のHDDをつけて動作を確認してみよう・・・。

電源ぽちっ・・・


Tn_dscf3154

・・・・BIOSパスワードがかかってる!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

当然パスワードを知ってるわけもない。


仕方ないので、バックアップの電池を抜いてみる・・。

ばきっ・・・

・・・・バックアップ電池を止める爪が折れた!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

Tn_dscf3195
仕方ないので、バックアップ電池はテープで止める(かっこわりー)


で、改めて起動・・。

・・・・BIOSパスワード消えねー

ネットとかで調べても見つからない。

で基盤を目を皿のようにして眺めてみると、電源コネクタの隣に謎のジャンパー発見。隣に「PSWD」って書いてある。Σ(・∀・;)

Tn_dscf3155

あまりに意味ありげなので、ジャンパーをはずして起動・・。

パスワード聞かれずに動いたーーー!!


・・・WindowsXPのセットアップ始まった~!!!

ん・・・つけたのはのHDDだったはず・・・。なぜ空のHDDから起動している


?????????????????????????????????????????????なんかDVDドライブ回ってる・・

イジェクトぽちっ

Tn_dscf3157
あっ、WindowsXPのDVDが入ってる!!(笑)


まぁ、これはおいといて・・・(;´Д`)

Tn_dscf3159
起動しようとしたら、致命的エラーっぽいメッセージを出して起動不可。

あのコンデンサでは当然か。

というわけで、次回につづく・・・。

(それより前回の続きはどうしたというつっこみはナシで。)

パソコン壊れた

今年のゴールデンウィークは、重要な用事が入っていたはずなのですが、急遽延期になったために数年ぶりに家ですごす事に・・。

毎年恒例のあての無い旅に出ても良かったのですが、今年は無しで・・。


というわけで、自宅でゲーム三昧。

最近は、古代中国の旅を満喫中。

ゴールデンウィークの終わる前日、上記の旅を満喫していたところ、突然PCがぷちんと音を立てて電源が切れてしまいました。

いくら試しても再起動せず・・・。どうやら電源が逝ってしまわれたようです。


2003年に購入した、初のメーカー製水冷パソコン。『VALUESTAR TX』
音も静かで良かったので、5年間パーツを増設しまくって拡張して使っていました。

Pentium4 3.2G Mem2G HDD500Gに、AGPでは最速の部類に入る、RADEON HD2600XTも挿して動かしていたのですが、さすがに250Wの電源では負荷が高すぎたようです。

本当はPCのケースについてはそのまま流用したかったところなのですが、水冷システムがゆえに、マザーボードも電源も専用品で、ケースも流用はできそうにありませんでしたので、思い切って買い替えることにしました。

それに、もはや旧規格である、AGPのビデオカードやパラレルATAのHDD、PC2100のDDRメモリなどは、これ以上追加しようとすると逆に高くついてしまいます。


15時くらいに壊れて、その日のうちに秋葉原へ直行・・。20時くらいに買って帰ってきました。

今度は 
Core2Quad 2.5G MEM2G HDD500Gの構成となりました。OSはなぜかXPのまま。
よく考えたらVistaもSP1が出ていたので、こちらでも良かったとちょっと後悔。

ビデオカードに、Geforce 9600GTを追加。

さらに数日後 メモリを2G->8Gに一気に増設

32bitのXPやVISTAでは、3.25Gしかメモリを認識できないのですが・・・・(続)

ペンギンとヒヨコとカモノハシが・・。

「動物園に行った」

というわけでは有りません。

3月29日に、JR東日本、JR東海、JR西日本で、ICカードの共通化を記念した
記念カードが発売されました。

もちろん、それぞれのエリアのみで・・。

ちょうど良いので、一日小旅行がてら買いに出かけることにしました。


18きっぷ有効期間のムーンライトながらが当日にもかかわらず指定席が取れたので
小田原からスタート。

Tn_dscf3070
途中休憩の静岡にて。

名古屋6:00頃におりて、発売の行列に・・
Tn_dscf3085
始発動き出したばかりなのに既に100人くらいいました。2時間待って、8時の販売開始にTOICAゲット♪

そのまま米原、草津当たりでICOCAをゲット♪・・・と思ったら既に売り切れ。

東海-西と、東海-東の境界近辺の駅は、両方のカードを狙う人が殺到して、どちらもすぐに売り切れの様子。仕方ないので、京都まで足を伸ばすも売り切れ。

Tn_dscf3095
新大阪も当然無い。

こうなったら「絶対売ってそうな駅」に行くしか無い。


Tn_dscf3097
その名も「放出」ジャーン

大放出してそうです。


で、 ありました!!

さすがその名前は伊達じゃない!!

大放出してたので、カモノハシ5匹ゲット!!

え、「ほうしゅつ」じゃないの? 「ハナテン??」ってよむの?しらなかった~!!

Tn_dscf3101
帰りは、開業直後のおおさか東線で・・ってこれでは帰れないので、何故か学研都市線、関西本線を経由して名古屋に出てて、そのまま東海道線を普通電車(快速も使わず)で帰ってきました。

Tn_img_2775
関西本線のキハ120。

それにしても、結果からみると、一日で、東京大阪間を在来線で往復したことになるぞ。18きっぷ1つしか使って無いし。


関東のSuicaは知人に頼んでおいたので、交換でゲット


Tn_dscf3142
三社それぞれが手を取っているデザインがなかなかナイス。


それにしても、JR北海道のKITACAと、JR九州のSUGOCAが始まって、5社共通化記念とか出たらまわりきれるのか??

デザインは、ペンギンとヒヨコとカモノハシとエゾモモンガとカエルが手をとりあって・・(うひゃ)

遂に小田急60000形MSEデビュー!!

車両が豊川の日本車両から出てから、何度も追いかけていた、新型ロマンスカーが3月15日より遂に営業運転にデビューしました。

Tn_img_2598

で、早速乗って参りました。

営業一番列車は本厚木6:44発のメトロさがみ80号。北千住行です。

早朝にも関わらず、MSE出発式に見送られ、営業運転開始です。

町田、新百合ヶ丘の次は、成城学園前。 

成城学園前では、特急初停車ということで、またもや式典の中出発です。

次に代々木上原。ここでは乗務員交代のための運転停車ですが、今日は、特急ロマンスカーが、地下鉄に乗り入れるということで、ここでも式典に見送られます。

ということで、北千住到着までに、3回の式典に見送られ初営業運転は北千住で終了。


次はいよいよ、北千住発、箱根湯本行きの「メトロはこね」の一番列車。

北千住では、報道各社も集まって大変なことになっています。

報道陣のカメラが壁のように並ぶ中、北千住のホームに入線するMSE。
東京メトロ、小田急の両社社長の挨拶の後、例によってテープカットで出発。


この列車より、車内販売が開始されます。

Tn_dscf3003
本日より販売開始「牛ぎゅう弁当」

Tn_img_2510
前から気になっていた非連結側運転台。


約2時間の旅の後、いよいよ箱根湯本に入線。

MSE到着式で、盛大に迎え入れられます。

で、ここでも東京メトロ、小田急の両社社長の挨拶が・・・。
Tn_img_2474

とまあ、ここまで計5回もの式典に見送られるという、前例の無い式典列車でした。

Tn_img_2563
次に、ここに行ってきた。

試作品のモックアップじゃありません。

Tn_img_2565Tn_dscf3014
「小田急ロマンスBAR」

大手町に突如出現中です。期間限定のようなのでお早めに。

Tn_dscf3018
当日は各所で、乗車記念証とか車両パンフとかもらえました。
それにしても「ロマンスカーの湯」ってなんだ??

寝台特急「あかつき」に乗ってきた

先週の話になりますが、今年の3月15日のダイヤ改正で廃止となる、
寝台特急「あかつき」に乗車して参りました。

たまたま九州まで出かけていて、急遽立てた旅なので、事前準備は何も無し。
金曜日の夜の便が、駅で当日空きが有ることを確認して乗ってみた次第。

夕方に思いついて、ダイヤを調べたところ、始発駅の長崎に向かうのは既に時間的に
無理だったので、鳥栖から終点の京都まで乗ることにしました。
廃止まで残り1ヶ月を切った時期の金曜日だったので、さすがにB個室は無し、B寝台も
下段は既に満席で残っているのは、B寝台上段のみ。

さよなら乗車気分が満喫出来ればよいので、迷わず確保して、鳥栖から乗車することにしました。

当日は鹿児島本線で人身事故があったため、ダイヤは大幅に乱れていましたが、鳥栖の時点ではほぼ定刻通りの運転でした。

Tn_img_2139
鳥栖で、熊本発の寝台特急「なは」と長崎発の「あかつき」が連結します。最初に「なは」が到着
Tn_img_2176
おくれて「あかつき」が到着します。

車中は同じようにさよなら乗車する人でもっとざわついているかと思いましたが、意外と静かに淡々と運転されていました。

Tn_img_2194
写真は、「あかつき」のレガートシート。深夜バス対抗の寝台ではない車両です。

Tn_img_2209
清掃管理の用紙に「さようならあかつき」の記述発見。


人身事故の影響を受けてか、翌朝、寝台で目を覚ますと、2時間近く定刻より遅れていることが判明。(^^;)

沿線で写真を撮ろうと待ち構えていた人には災難だったでしょうが、この場合は、さよなら乗車を満喫できる時間がのびでこちらとしては願ったりかなったり。8時前に京都着予定が、実際には9:30頃に到着しました。

Tn_img_2214
京都の0番ホームに到着した「なは・あかつき」。EF66の牽引です。

思いも掛けず、さよなら乗車できた「あかつき」でした。

同日に廃止となる、寝台急行「銀河」については残念ながら乗るチャンスはなさそうです。

«小田急ロマンスカー60000形MSE 絶賛試運転中

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ